スポンサードリンク



パソコン工房 Core i5-9400F搭載のミニタワゲーミングパソコン LEVEL-M0B6-i5F-LNS&LEVEL-M0B6-i5F-RNJR

パソコン工房「iiyama PC」ブランドの第9世代Intel Core i5-9400Fを搭載した、ミニタワーゲーミングデスクトップパソコン「LEVEL-M0B6-i5F-LNS」「LEVEL-M0B6-i5F-RNJR」をチョイス!

Intel Core i5-9400F搭載BTOパソコン

いずれも、14nm++プロセスで製造される“Coffee Lake-S Refresh”のコードネームで呼ばれた、第9世代Coreプロセッサ・ファミリの新モデル「Core i5-9400F」を搭載したゲーミングPC。

Core i5-9400Fは、6コア・6スレッドに対応し、動作クロックが定格2.9GHz、TBt時が最大4.1GHzで駆動し、TDPは65W。従来モデルまでCPUに内蔵されていたGPUが省かれているのが最大の特徴。内蔵GPUの有無に関係なく、別途高性能なビデオカードが利用できるようになり、GPUパワーを必要とする最新3DゲームタイトルやVRコンテンツを、より快適な環境でプレイ可能。また、CPU型番末尾に「F」が付加されます。

「LEVEL-M0B6-i5F-LNS」の主な仕様は、 6コア・6スレッドのCore i5-9400F(2.9~4.1GHz)、メモリ8GB、Intel B360チップセット、SSD 240GB、GeForce GTX 1050 2GBビデオカード、DVDスーパーマルチドライブを搭載。OSはWindows 10 Home 64ビットをプリインストール。税別価格は79,980円。

「LEVEL-M0B6-i5F-RNJR」は、LNSのビデオカードをGeForce GTX 1060 3GBに強化し、税別価格は89,980円です。

共通なのは、PCケースがInWin製ミニタワーケース「EM058」を採用。インターフェイスは、側面にUSB 3.0×2、マイク入力、ヘッドホン出力。背面にUSB 3.1×4、PS/2、DVI、HDMI、DisplayPort(RNJRは3基装備)、アナログ6chサウンド、GigabitEthernetなど装備。

外形寸法は約190×410×356ミリ(幅×奥行×高さ)。ボディカラーはブラック。付属品は、日本語キーボード、光学式マウス、電源ケーブルなど。

▼購入はこちらで
Intel Core i5-9400F搭載BTOパソコン

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


カテゴリ
スポンサードリンク
PR
Powered by amaprop.net
広告
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX