スポンサードリンク



パナソニック BS4K・110度CS4Kチューナ内臓の液晶テレビ 4K VIERA GX850&GX750シリーズ

パナソニックから、BS4K・110度CS4Kチューナを内臓した、4K液晶テレビ「4K VIERA(ビエラ)」の「GX850」「GX750」シリーズをチョイス!



GX850シリーズのラインナップは、65型モデル「TH-65GX850」、55型モデル「TH-55GX850」、49型モデル「TH-49GX850」、43型モデル「TH-43GX850」の4モデル、「GX750」シリーズは49型モデル「TH-49GX750」、43型モデル「TH-43GX850」の2モデル。


いずれも、明るい環境や斜めからでも鮮明に表示する、解像度3,840×2,160ドットの4K高輝度IPSパネルを採用。地上デジタルチューナのほか、2018年12月1日からスタートしたBS4K・110度CS4Kに対応したチューナも1基内蔵し、臨場感ある映像と高音質で視聴できる4K液晶テレビ。別売の外付けUSB HDDへの録画にも対応。

また、最大出力30Wのフルレンジスピーカーを搭載した「ダイナミックサウンドシステム」を採用。独自の位相補正により、音響特性と音像定位を改善し、液晶前面から聞こえてくるようなリアルな高音質を体感できます。映像と音声で回路を分離し、低ノイズと低歪みを実現したオーディオ専用回路とハイエンドオーディオにも採用されるバイアンプ駆動で重厚なパワフルサウンドを提供します。スポーツをより臨場感ある画質と音質で楽しめる「スポーツモード」も用意。

ネットワーク機能では、無線LANを内蔵し、NETFLIX、YouTube、dTV、Amazonプライム・ビデオ、ひかりTV 4Kなどの超高画質4Kネット動画サービスを視聴可能。Hulu、U-NEXT、AbemaTV、アクトビラもあらかじめ登録されているアイコンを選択するだけですぐに視聴できます。さらに、Google アシスタント搭載のスマートスピーカーにも対応してるので、VIERAのON・OFFやチャンネルの切替え、ボリューム調整などの操作を、スピーカーに話しかけるだけで操作できます。

このほか、VIERAリンク、2画面表示、ハイブリッドキャスト、お部屋ジャンプリンク、外からどこでもスマホで視聴、スマホからテレビへ動画や写真をすぐに映して楽しめる「TVシェア」など利用できます。

「GX850」シリーズは、地上デジタル・BS・110度CSのトリプルチューナと、BS4K・110度CS4Kチューナで構成。高画質機能としてSDR映像とHDR映像のデータベースをAI(人工知能)に学習させ、そのデータを元に最適な処理を行い、地上デジタル放送などの通常の映像もHDR映像のように高コントラストに変換する「AI HDRリマスター」、4K映像本来の色を忠実に描き出す「ヘキサクロマドライブ」を採用。

加えて、LEDバックライトのエリアをコントロールする「バックライトエリア制御」と緻密なコントラスト処理する「エリアコントラスト制御」の2つの制御を組み合わせて高いコントラスト感と明暗の表現力を両立する「Wエリア制御」や、地上デジタル放送やネット動画などの映像を4K高精細化する「4Kファインリマスターエンジン」に、映像を部分ごとに解析して最適な処理で高画質化すると共に新たに素材解像度検出処理を搭載して進化させています。

激しく動く映像も背景とオブジェクトを分離することで、よりクリアな倍速補間が可能になった「オブジェクト検出 倍速処理」、バックライトの制御を高速に行うことで残像を抑える「クリアモーション」機能も備えます。

HDRはUltra HDブルーレイ規格「HDR10」、新4K衛星放送で採用されている「HLG」、最新HDR規格「HDR10+」「Dolby Vision」の4方式に対応。部屋の明るさに合わせて、HDR映像を自動調整する「明るさ連動HDR」もサポート。高音質機能として、映画館でも採用されている高さ方向の音表現も可能にする最新音声フォーマット「ドルビーアトモス」を装備。テレビ本体のスピーカーのみで立体音響を堪能できます。地震に強く、倒れにくい「転倒防止スタンド」を装備。


4系統のHDMI入力端子はすべて18Gbpsの高速伝送に対応。うち1系統はARC対応。このほか、ビデオ入力、アナログ音声入力、光デジタル音声出力、ヘッドフォン出力、USB 3.0、USB 2.0×2、Ethernetを装備。

65型モデルの外形寸法は145.4×31.9×89.4cm(幅×奥行×高さ)、重さ約35.5kg。消費電力は193W、年間消費電力量は148kWh/年。価格は33万円前後。

55型モデルの外形寸法は123.5×24.8×77.0cm(幅×奥行×高さ)、重さ約24.0kg。消費電力は176W、年間消費電力量は136kWh/年。価格は25万円前後。

49型モデルの外形寸法は109.9×24.8×69.4cm(幅×奥行×高さ)、重さ約20.5kg。消費電力は162W、年間消費電力量は130kWh/年。価格は19万円前後。

43型モデルの外形寸法は96.6×24.8×61.9cm(幅×奥行×高さ)、重さ約17.5kg。消費電力は155W、年間消費電力量は118kWh/年。価格は17万円前後。


「GX750」シリーズは、地上デジタル・BS・110度CSのダブルチューナと、BS4K・110度CS4Kのシングルチューナで構成。高画質機能はAI HDRリマスター、ヘキサクロマドライブ、Wエリア制御などを省略し、代わりに高輝度域から低輝度域まであらゆる色で鮮やかで忠実な色再現できるカラーマネジメント回路「色忠実補正回路」や、信号処理によるコントラスト制御で高いコントラスト感と明暗の表現力を両立させたコントラスト制御「エリアコントラスト制御」を採用。

倍速処理はクリアモーション機能のみ。HDRは「HDR10」「HDR10+」「HLG」の3方式に対応。インターフェイスはHDMI入力×3(うち1系統はARC対応)、ビデオ入力、アナログ音声入力、光デジタル音声出力、ヘッドフォン出力、USB 3.0、USB 2.0、Ethernetを装備。

49型モデルの外形寸法は110.6×24.2×70.1cm(幅×奥行×高さ)、重さ約15.0kg。消費電力は144W、年間消費電力量は105kWh/年。価格は16万円前後。

43型モデルの外形寸法は97.4×20.8×62.6cm(幅×奥行×高さ)、重さ約11.0kg。消費電力は137W、年間消費電力量は99kWh/年。価格は14万円前後。

付属品は、全モデルにリモコン、単3形乾電池×2、電源コード(65GX850除く)、スタンド一式、転倒・落下防止部品一式など。

▼購入はこちらで
Panasonic 4K VIERA 65V型 TH-65GX850 TH65GX850
Panasonic 4K VIERA 55V型 TH-55GX850 TH55GX850
Panasonic 4K VIERA 49V型 TH-49GX850 TH49GX850
Panasonic 4K VIERA 43V型 TH-43GX850 TH43GX850

Panasonic 4K VIERA 49V型 TH-49GX750 TH49GX750
Panasonic 4K VIERA 43V型 TH-43GX750 TH43GX750

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX