スポンサードリンク



アイ・オー 新4K衛星放送対応のHDDレコーダ REC-ON HVT-4KBC2T

アイ・オー・データ機器から、新4K衛星放送のBS4K・110度CS4K対応チューナをセットにしたHDDレコーダ「REC-ON HVT-4KBC2T」をチョイス!

B07M8F1Z8G

BS4K・110度CS4Kのチューナと、録画用HDDで構成され、今使っている4K対応のテレビや液晶ディスプレイに接続することで、フルHDの4倍となる高精細な4Kならではの臨場感あふれる映像を視聴・録画できるHDDレコーダ。

HDD容量は2TBで、新4K衛星放送ならではの高画質映像を、そのままの画質で約128時間録画できます。また、別売の外付けUSB HDDを接続すれば、録画容量をさらに増やすことが可能。新4K衛星放送対応チューナ内蔵の4Kテレビにつなげることで、裏番組を録画する専用レコーダとしても活用できます。

番組表はGガイドを採用し、番組表から録りたい番組を選ぶだけで録画予約が完了。録画予約は、「今回のみ予約」「毎回予約」の設定や、「詳細設定」からフォルダ設定や保存設定を細かく行うことなどもできます。加えて、自分の視聴したいチャンネルだけで番組表をつくる「マイ番組表」機能や、「キーワード」「ジャンル」「人名」「カテゴリ」から検索可能な「番組検索」機能も用意。

さらに、録画番組を見やすいレイアウトで、必要な情報をすぐに見付けることができる「録画リスト」、「カテゴリ」「人名」「ジャンル」などで自動的にグルーピングする「グループ表示」に対応。

再生モードでは、放送中の番組を録画しながら録画番組を再生できる「同時録画再生」「追いかけ再生」、スローモーション再生、約250倍速の「早送り」「早戻し」をサポート。自動的にチャプターを作成する「おまかせチャプター」機能も備え、CMスキップや見たいシーンまで一気にスキップできます。このほか、HDR(HLG)対応でHLG→HDR10変換、HDR→SDR変換、4K→2Kダウンコンバート、音声デコードに対応。

チューナの外形寸法は約220×146×35mm(幅×奥行×高さ)、重さ約600g。インターフェイスはHDMI出力、アンテナ入出力×各1、USB、Ethernetを装備。消費電力は約18W、待機時約0.15~0.65W。

録画用HDDの外形寸法は約196×124×43mm(幅×奥行×高さ)、重さ約600g。インターフェイスはUSB 3.1 Gen1を装備。消費電力は約18W、待機時約0.15~0.65W。

ボディカラーはブラック。付属品は、チューナ用がリモコン、リモコン用単4形乾電池(動作確認用)×2、HDMIケーブル(約2m)、ACアダプタ。HDD用がUSB 3.1 Gen 1ケーブル、A-Micro B(約1.5m)、ACアダプタ。

税別価格は44,500円です。

▼購入はこちらで
I/Oデータ 2TB HDDレコーダ REC-ON HVT-4KBC2T HVT4KBC2T

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
PR
Powered by amaprop.net
広告
スポンサードリンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX