スポンサードリンク



ASUS 第9世代Coreプロセッサ搭載のスリムタワーゲーミングパソコン ROG HURACAN G21CX G21CX-I9R2080&G21CX-I7R2070

ASUSから、第9世代Coreプロセッサを搭載した、ハイエンドスリムタワーゲーミングデスクトップパソコン「ROG HURACAN G21CX」をチョイス!


ラインナップは、Core i9-9900K搭載の「G21CX-I9R2080」とCore i7-9700K搭載の「G21CX-I7R2070」の2モデル。いずれも、置き場所に困らない幅わずか129.9mmの新しいスリム筐体に、第9世代となるIntel Coreプロセッサや、Turing世代のNVIDIA GeForce 20シリーズなどを搭載した、ハイエンドゲーミングパソコン。

筐体は、鋭角を複数組み合わせた、スタイリッシュなデザインで存在感を演出。右側面の折り畳み式カバーには、複数の柱で構成した斬新で未来的なデザインを採用。わずか13Lの省スペースにも関わらず、デスクトップパソコンならではのハイパフォーマンスを発揮し、最新の3Dゲームを高いグラフィックス設定で快適にプレイできます。スリム筐体ながらDVDスーパーマルチドライブも備えています。


また、高性能なCPUやビデオカードを効率良く冷却するため、本体の前部・上部・底部の3方向から外気を吸気する強力なエアフロー構成を採用し、内部の熱を一気に後方に排出します。右側面カバーはマグネットで固定され、簡単に脱着が可能。カバーを取り外すことで、内部温度をさらに約15%低下させることも可能。

さらに、2.5インチSSDをリムーバブルメディアとして使用できるホットスワップSSDトレイを搭載。電源を入れたままSSDを手軽に拡張したり、バックアップメディアとして活用できます。

このほか、筐体の前面と内部にはカラーLEDを搭載し、好みの色と光り方で発光させることが可能。対応周辺機器と光り方の同期を行えるAura Sync機能にも対応しているので、キーボードやマウスやヘッドセットなどと光り方を自由にカスタマイズできます。

「G21CX-I9R2080」の主な仕様は、8コア・16スレッドのCore i9-9900K(3.6~5.0GHz)、メモリ32GB、NVMe対応M.2 SSD 512GB+HDD 2TB、GeForce RTX 2080 8GBビデオカード、DVDスーパーマルチドライブを搭載し、税別価格は443,800円。

「G21CX-I7R2070」の主な仕様は、8コア・8スレッドのCore i7-9700K(3.6~4.9GHz)、メモリ16GB、NVMe対応M.2 SSD 256GB+HDD 1TB、GeForce RTX 2070 8GBビデオカード、DVDスーパーマルチドライブを搭載し、税別価格は309,800円です。

共通なのは、OSがWindows 10 Home 64ビット、通信機能がIEEE 802.11ac/a/b/g/nの無線LANとBluetooth 4.1を内蔵。インターフェイスは、前面にUSB 3.1 Gen.2 Type-A×2、USB 3.1 Gen.1 Type-C、マイク入力、ヘッドホン出力。背面にUSB 3.1 Gen.2 Type-A×2、USB 3.0 Type-A×4、HDMI出力、DisplayPort×2、USB Type-C(VirtualLink用)、ライン入出力×各1、マイク入力、S/PDF、Gigabit Ethernetなど装備。

外形寸法は約129.9×372.4×366.1mm(幅×奥行×高さ)、重さ約8.3kg。ボディカラーはアイアングレー。付属品は、ACアダプタなど。

▼購入はこちらで
ASUS ROG HURACAN G21CX-I9R2080 G21CXI9R2080 アイアングレー
ASUS ROG HURACAN G21CX-I7R2070 G21CXI7R2070 アイアングレー

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


カテゴリ
スポンサードリンク
PR
Powered by amaprop.net
広告
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX