スポンサードリンク



ドスパラ 15.6型スタンダードノートパソコン Critea DX-W7&DX-W3

ドスパラから、15.6型スタンダードノートパソコン「Critea(クリテア)」の新モデル「DX-W7」と「DX-W3」をチョイス!

Critea DX-W7 Critea DX-W3

装飾を省きシンプルでスタイリッシュなシルバーボディに、省電力性能に優れる第8世代Intel Coreプロセッサを採用し、オールラウンドで活躍する15.6型ノートパソコン。

OSはWindows 10 Home 64ビットをプリインストール。また、キングソフト社のWPS Office Standardを標準搭載し、購入後すぐにオフィスソフトを使用できます。なお、BTOカスタマイズでMicrosoft Officeに変更することも可能。

「DX-W7」には、省電力性能に優れ、高速なクアッドコアCPU「Core i7-8565U」を採用。最大8スレッド処理に対応し、オフィスソフトから画像・動画編集まで、ストレスなく快適に使用できます。

主な仕様は、4コア・8スレッドのCore i7-8565U(1.8~4.6GHz)、メモリ16GB、SSD 500GBを搭載。リチウムイオンバッテリ駆動時間は約7.8時間。税別価格は79,980円です。


「DX-W3」には、デュアルコアの「Core i3-8145U」を採用。最大4スレッド処理に対応し、コストパフォーマンスを重視しつつも事務作業やWeb閲覧などの基本的な動作を、じゅうぶん行えます。

主な仕様は、2コア・4スレッドのCore i3-8145U(2.1~3.9GHz)、メモリ8GB、SSD 250GBを搭載。リチウムイオンバッテリ駆動時間は約7.6時間。税別価格は59,980円です。


共通なのは、液晶パネルが1,920×1,080ドットの15.6型ノングレア仕様で、HD画質Webカメラ付き。通信機能がIEEE 802.11ac/a/b/g/nの無線LAN、Bluetooth 5.0を内蔵。インターフェイスがUSB 3.1 gen1 Type-A×2、USB 3.1 Gen2 Type-C、HDMI出力、マイク入力・ヘッドフォンコンボジャック、microSDXC対応カードリーダ、Gigabit Ethernetなど装備。

外形寸法は362×246×21.5mm(幅×奥行×高さ)。ボディカラーはシルバー。付属品は、AC電源アダプタなど。

▼購入はこちらで
Critea DX-W7
Critea DX-W3

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


カテゴリ
スポンサードリンク
PR
Powered by amaprop.net
広告
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX