スポンサードリンク



パソコン工房 第10世代Intel Core i3-10110U搭載の小型ハイパワーNUC ミニパソコン 2モデル

パソコン工房の「iiyama PC」ブランドから、第10世代となるIntel Core i3-10110Uを搭載した、手のひらサイズの「小型ハイパワー NUC ミニパソコン」2モデルをチョイス!

iiyama PC インテルCPU搭載小型ハイパワーPC

ラインナップは、Windows 10 Home 64ビットをプリインストールした「SOLUTION-INFR-iX1U-UCX」と、ビジネス向けNUC ミニパソコンで採用されている、Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSCをプリインストールした「SOLUTION-INFR-iX1U-UCX」の計2モデル。

いずれも、同社のスリムタワーパソコンの容積約 12Lと比較して、わずか0.7Lと1/17以下で、デスク上に置いても場所を取らないコンパクトサイズ。

また、モバイル用の低消費電力CPU「Intel Core i3-10110U」採用し、手のひらサイズにもかかわらず、非常に優れたパフォーマンスを備え、一般的なデスクトップパソコンと比較して消費電力が少ないのも特徴。電気代も少なく済みます。

さらに、VESA規格に対応したディスプレイであれば、付属の専用マウンタを使用することで、ディスプレイ背面に本体を取り付けることができ、パソコン本体の設置スペースが無くなるため、デスク周りをすっきりさせることが可能です。

「SOLUTION-INFR-iX1U-UCX」は、2コア・4スレッドのIntel Core i3-10110U(2.1~4.1GHz)、メモリ8GB、NVMe M.2 SSD 250GBを搭載。OSはWindows 10 Home 64ビットをプリインストールし、税別価格は63,980円です。

「SOLUTION-INFR-iX1U-UCX」は、OSをWindows 10 IoT Enterprise 2019 LTSCに変更し、税別価格は61,980円です。

共通なのは、通信機能が:IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax(Wi-Fi 6)の高速無線LAN、Bluetooth 5.0を内蔵。インターフェイスは、前面にUSB 3.0 Type-C、USB 3.0、マイク・ヘッドホンコンボジャック。側面にSDXC対応カードスロット。背面にUSB 3.1 Type-C(Thunderbolt 3兼用)、HDMI出力、DisplayPort(USB 3.1 Type-C経由)、ミニD-sub、Gigabit Ethernetを装備。

外形寸法は約117×112×51mm(幅×奥行×高さ)。付属品は、日本語キーボード、光学マウス、ACアダプタ、VESAマウンタなど。

▼購入はこちらで
iiyama PC インテルCPU搭載NUC ミニパソコン

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


カテゴリ
スポンサードリンク
PR
Powered by amaprop.net
広告
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX