スポンサードリンク



eXcomputer 第11世代Intel Coreプロセッサ・ファミリー搭載のデスクトップパソコン

ツクモのBTOパソコン「eX.computer」ブランドから、第11世代となるIntel Coreプロセッサ・ファミリーを搭載した、ミニタワーデスクトップパソコン「AeroStream」と、スリムデスクトップパソコン「AeroSlim」をチョイス!


いずれも、コードネーム“Rocket Lake-S”で呼ばれた、Intel Coreプロセッサ・ファミリー搭載のデスクトップパソコン。設置場所やライフスタイルに応じて、ミニタワーケースの「AeroStream」と、スリムケースの「AeroSlim」の2タイプを用意。

新たに「Cypress Cove」アーキテクチャを採用し、14nmプロセスで製造される、第11世代Intel Coreプロセッサ・ファミリーは、パフォーマンス向上はもちろん、新技術のIntel Deep Learning Boost(インテル ディープラーニング・ブースト)テクノロジーによって、大幅なディープラーニング推論パフォーマンスがアップ。また、内蔵GPUもIntel UHD Graphics 700シリーズに強化され、描画性能も大幅に向上しています。PCI Express 4.0もサポート。それぞれに、Intel Core i5-11400搭載モデルと、Intel Core i7-11700搭載モデルがラインナップ。

さらに、マザーボードはASUS製の「PRIME B560M-A」を採用。標準搭載のM.2 SSDをはじめ各所にヒートシンクを搭載し、耐久性・コストパフォーマンスに優れています。全モデルにWindows 10 Home 64ビットをプリインストール。

「AeroStream RM5J-C211/T」の主な仕様は、6コア・12スレッドのIntel Core i5-11400(2.6~4.4GHz)、メモリ8GB、Intel B560チップセット、NVMe M.2 SSD 500GB、DVDスーパーマルチドライブを搭載し、価格は86,800円です。

「AeroStream RM7J-D211/T」の主な仕様は、8コア・16スレッドのIntel Core i7-11700(2.5~4.9GHz)、メモリ8GB、Intel B560チップセット、NVMe M.2 SSD 500GB、DVDスーパーマルチドライブを搭載し、価格は105,800円です。

PCケースは、eX.computer専用オリジナルミニタワーケース「EX-01T-M8S」を採用。外形寸法は180×406×358mm(幅×奥行×高さ)。


「AeroSlim RS5J-C211/T」の主な仕様は、Intel Core i5-11400、メモリ8GB、Intel B560チップセット、NVMe M.2 SSD 500GB+HDD 1TB、DVDスーパーマルチドライブを搭載し、価格は89,800円です。

「AeroSlim RS7J-D211/T」の主な仕様は、Intel Core i7-11700、メモリ8GB、Intel B560チップセット、NVMe M.2 SSD 500GB+HDD 1TB、DVDスーパーマルチドライブを搭載し、価格は109,800 円です。

PCケースは、eX.computer専用オリジナルスリムケース「EX1/7302T/S/U3」を採用。外形寸法は98×380×335mm(幅×奥行×高さ)。

▼購入はこちらで
eXcomputer BTOパソコン AeroStream RM5J-C211/T
eXcomputer BTOパソコン AeroStream RM7J-D211/T
eXcomputer BTOパソコン AeroStream

eXcomputer BTOパソコン AeroSlim RS5J-C211/T
eXcomputer BTOパソコン AeroSlim RS7J-D211/T
eXcomputer BTOパソコン AeroSlim

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


カテゴリ
スポンサードリンク
PR
Powered by amaprop.net
広告
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX