スポンサードリンク



Astell&Kern ハイレゾポータブルプレーヤー のフラッグシップモデル SA700

アユートのオーディオブランド「Astell&Kern(アステルアンドケルン)」から、ハイレゾポータブルオーディオプレーヤーのフラッグシップモデル「SA700」をチョイス!


第1世代「AK120」を再解釈したデザインに加えて、旭化成エレクトロニクスの最新DACと同社の最新アンプ設計技術を組み合わせたポータブルハイレゾプレイヤーのフラッグシップモデル。

ボディデザインは、「デュアルDAC」や「弦楽器」のブリッジ部分をイメージしたホイールプロテクターと、「AK120」のハードウェア構成やデザイン面を継承しつつ、曲情報やボリューム調節状態を示すインテリジェントLEDを採用するなど、過去のレトロなエッセンスと現在の先端技術が絶妙なバランスで調和したデザインを採用。

DACには、旭化成エレクトロニクス社の「AK4492ECB」を採用。左右それぞれ独立したデュアル構成で搭載されており、従来のDAC「AK4497EQ」と比べ低消費電力。また、「AK4492ECB」の採用や全ての回路設計により、PCM最大384Hz・32bit、DSD256(11.2MHz・1bit)のネイティブ再生が可能。

インテリジェントLED採用ボリュームは、再生中の曲のビット深度でレッドからグリーン・ブルー・パープルへと変化し、ボリュームに応じて150段階で彩度が変化します。

720×1,280ドット表示の静電容量式4.1型タッチ液晶ディスプレイを装備。第3世代UIの利便性を維持しながら、第1世代の感性を融合させた新しいGUIを採用。AKのシンボルであるレッド・オレンジカラーは、皆既日食をモチーフにしたデザイン。

ストレージ容量は120GBで、MicroSDカードスロットも備え、最大1TBまで容量を拡張できます。対応フォーマットはWAV、FLAC、MP3、WMA、OGG、APE、AAC、ALAC、AIFF、DFF、DSF。対応OSはWindows10・8・7・XP、Mac OsX 10.7以上。

通信通信は、IEEE 802.11a/b/g/nの無線LAN、Bluetooth 4.2を内蔵。BluetoothプロファイルはA2DP、AVRCP。対応コーデックはSBC、aptXTM HD。特定の音楽ストリーミングサービスアプリ「Open APK」を、「SA700」にインストールできる「Open APP Service」機能を搭載。目的のアプリを製品内にある「Open Service」フォルダにコピーし、メインメニューの「サービス」機能から、コピー、インストールすることで使用可能。さらに、DLNAネットワークオーディオ機能「AK Connect」、USB-AUDIO出力機能、USB-DAC機能、カーモード機能など搭載。

インターフェイスは、入力がUSB Type-C(充電・データ転送・USB-DAC対応)。出力が3.5mmアンバランス、2.5mm 4極アンバランス、USB Type-C (USB Audio)を装備。

外形寸法は59×16.5×116mm(幅×奥行×高さ)、重さ約303g。リチウムポリマーバッテリを内蔵し、容量は3,150mA。連続再生時間は約8.5時間。省電力機能として、オートパワーオフ(無操作時)、画面オフ(無操作時)、スリープタイマーを搭載。付属品は、USB タイプC ケーブル、画面用保護シートなどが一式。

ボディカラーはOnyx Black、Stainless Steelの2色がラインナップするほか、世界限定生産500台の限定カラー「SA700 Vegas Gold」、「LUNA SEA」の結成30周年を記念したコラボ製品「SA700 LUNA SEA 30th Anniversary Edition」も発売中。

▼購入はこちらで
Astell&Kern SA700 ハイレゾポータブルプレーヤー

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX