スポンサードリンク



ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XG500

ソニーのワイヤレスポータブルスピーカー新シリーズとなる「Xシリーズ」から、X-Balanced Speaker Unit搭載の「SRS-XG500」をチョイス!

B0936MCSPQ

大音圧でクリアな高音質と豊かな重低音を堪能できる「X-Balanced Speaker Unit」を搭載したワイヤレスポータブルスピーカー。

また、約110×110mmの矩形ウーファー「X-Balanced Speaker Unit」と、25mm径トゥイーターによる2Wayスピーカーシステム搭載。Bluetooth接続したスマートフォンなどの音楽を、ワイヤレスながら臨場感ある重低音と広がりのある高音質サウンドを提供します。

ボーカルの声や拍手の音などを効果的に拡散する「ライブサウンド」モードが用意され、独自のアルゴリズムによる明瞭なボーカルは保持しつつ、デジタル信号処理により音の拡散範囲を広げることで、自宅でもライブにいるかのような臨場感ある音楽体験を体感できます。

さらに、低音を強化する「MEGA BASS」モード、圧縮された音源の高音域を効果的に補完する「DSEE」、推奨サウンド設定を実現する「ClearAudio+」など、同社独自の高音質モードも用意。加えて、音のリズムに合わせてパッシブラジエーター部が光るライティング機能も備えます。

通信機能は、Bluetooth 5.0を内蔵。対応プロファイルはA2DP、AVRCP。対応コーデックはSBC、AAC、LDAC。また、最大100台までのスピーカーをつないで、大音量で音楽を楽しめる「Party Connect(パーティーコネクト)」をサポート。

専用アプリ「Sony | Music Center (ソニー ミュージックセンター)」や「Fiestable(フィエスタブル)」に対応し、スマートフォンからも操作可能。

スピーカー本体は、IP66の防水・防塵仕様。屋内はもちろん、アウトドアでも手軽に重低音サウンドが楽しめます。また、大容量バッテリにより、連続約30時間の長時間再生が可能。Quick charging(クイックチャージング)にも対応し、10分の充電で約3時間使用できます。

外形寸法は460×215×256mm(幅×奥行×高さ)、重さ約5.6kg。ボディカラーはブラック。付属品は、ACアダプタ、電源コードなど。価格は44,000円です。


B0936CCD2Z


このほか、約140×140mm矩形ウーファー「X-Balanced Speaker Unit」と、約50mm径トゥイーターを搭載したワイヤレスポータブルスピーカー「SRS-XP500」もラインナップ。価格は39,600円です。

▼購入はこちらで
ソニー 重低音スピーカー SRS-XG500 ブラック
ソニー 重低音スピーカー SRS-XP500 ブラック

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX