スポンサードリンク



JBL 完全ワイヤレスイヤホン JBL LIVE FREE NC+ TWS JBLLIVEFRNCPTWS

ハーマンインターナショナルから、「JBL」ブランドの完全ワイヤレスイヤホン「JBL LIVE FREE NC+ TWS」をチョイス!

から
前モデル「JBL LIVE300TWS」をベースに、外部からの騒音に対して逆位相の音の波を当てることにより、ノイズや騒音を打ち消すアクティブ・ノイズキャンセリング(ANC)を新搭載した完全ワイヤレスイヤホン。

ANCにより、音楽をクリアに再生できるのはもちろん、トークスルー機能やアンビエントアウェア機能が利用でき、イヤホンを装着したまま会話をしたり、周囲の音を取り込んで安全を確保することが可能。また、 6.8mm径ダイナミックドライバ搭載し、パワフルなJBLサウンドが楽しめます。

通信機能は、Bluetooth 5.1を内蔵。対応プロファイルはA2DP 1.3、AVRCP 1.5、HFP 1.7。対応コーデックはSBC、AACをサポート。感度は96dB、周波数特性は20Hz~20kHz、インピーダンスは16Ω。

さらに、左右のイヤホンに関係なく、付属の充電ケースを開けると自動的に各種デバイスとペアリングする「Dual Connect+Sync(デュアル コネクト+シンク)」機能を搭載。左右のイヤホンをそれぞれ個々に充電することで途切れることなく使用することができます。Google Fast Pairもサポート。2度目以降に充電ケースを開けばAndroidデバイスに素早く接続できるほか、デバイスの画面をタップするだけで複数のデバイスとペアリングすることも可能。

左右のイヤホンには、ワンタッチで音楽の再生・一時停止、音量調整、SiriやGoogleアシスタントを起動させることができる「タッチコントロール」機能を搭載。デュアルマイクも備え、クリアな音声でハンズフリー通話が可能。

スマートフォン専用アプリ「My JBL Headphones」にも対応し、ANCのON・OFF設定やイコライザーの作成、Google AssistantもしくはAmazon Alexaのデフォルト設定など、様々なカスタマイズが行なえます。

各イヤホンはIPX7相当の防水仕様。充電式バッテリも内蔵し、イヤホン単体で最長約7時間、充電ケースと併用すれば最長約21時間の連続再生が可能。

重さは、イヤホン単体が各約7g、充電ケースが約40g。ボディカラーはブラック、ブルー、ホワイト、ローズの4色がラインナップ。付属品は、USB-C充電ケーブル、充電ケース、イヤーチップ(S・M・L)、エンハンサー(S・M)など。

価格は16,280円です。

▼購入はこちらで
JBL LIVE FREE NC+ TWS JBLLIVEFRNCPTWSB ブラック
JBL LIVE FREE NC+ TWS JBLLIVEFRNCPTWSU ブルー
JBL LIVE FREE NC+ TWS JBLLIVEFRNCPTWSW ホワイト
JBL LIVE FREE NC+ TWS JBLLIVEFRNCPTWSR ローズ

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX