スポンサードリンク



ビクター 完全ワイヤレスイヤホン HA-FW1000Tが通販予約

JVCケンウッドの「Victor(ビクター)」ブランドから、11月5日に発売する完全ワイヤレスイヤホンの新モデル「HA-FW1000T」をチョイス!

B09HGGWSZL

独自の音質向上技術である“木”の振動板を完全ワイヤレスイヤホンでは初めて搭載し、有線ハイクラスイヤホンクラスに迫るの高音質を実現した最新モデル。

“木”を加工したウッドドームをカーボンコーティングしたPET振動板に組み合わせることで、伝搬速度と減衰特性がアップ。また、ウッドドームカーボンドライバーに大口径11mmのウッドドームカーボン振動板や、ステンレスドライバーケースといった有線ハイクラスイヤホンと同じグレードの素材と技術を駆使し、低域から高域まで余裕のある再現力とディテールの再現性、広い空間表現を高クオリティで実現したという。

高音質化には、ワイヤレスながらハイレゾ相当の高音質で再生できるデジタル高音質化技術「K2テクノロジー」を完全ワイヤレスイヤホンに初めて搭載。さらに、Qualcomm cVcテクノロジーと高性能MEMSマイクも備え、クリアなハンズフリー通話が可能。イヤホンを装着したままで会話が可能なタッチ&トーク機能もサポート。

2基のマイクを活用するハイブリッドアクティブノイズキャンセリング機能に加えて、高いノイズキャンセリング効果を得られる最新ノイズキャンセリング技術Qualcommアダプティブノイズキャンセルを搭載。耳への装着状態を常にモニタリングすることで、装着がずれても自動的にノイズキャンセリングレベルを補正し、安定した高いノイズキャンセリング効果を発揮します。

加えて、新開発のイヤーピース「スパイラルドットProイヤーピース」により、パッシブのノイズキャンセリング効果も高め、通話時にもノイズキャンセリング機能をオンにできるので、外での騒がしい環境下であってもクリアな通話が可能です。マスク着用時の声のこもりを補正するマスクモード、イヤホン本体側に通話マイクのオン・オフ機能を新搭載。イヤホンを着けたまま会話が可能なタッチ&トーク機能も備えます。

イヤホン本体は、IPX4相当の防水仕様。通信機能はBluetooth 5.2(Class1)を内蔵。対応コーデックはSBC、AAC、aptX、aptX Adaptiveをサポート。イヤホン側面には、音楽再生・一時停止、曲送り・曲戻し、音量調整などの基本操作をワンタッチで行えるタッチコントロールを装備。スマートフォンの音声アシスタント機能の起動にも対応。

イヤホン本体と充電ケースにはリチウムポリマー充電池を内蔵。連続使用時間は、イヤホン単体が最長約9時間、充電ケースと併用すれば最長約27時間。10分の充電で最長1.5時間再生できるクイック充電にも対応。付属品は、スパイラルドットProイヤーピース(S・MS・M・ML・L×各2セット)、充電用USB タイプCケーブル、 充電ケース。

価格は39,600円前後です。

▼購入はこちらで
Victor HA-FW1000T 完全ワイヤレスイヤホン ウッドシリーズ

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX