スポンサードリンク



ASUS AMD Ryzenプロセッサ搭載のゲーミングデスクトップパソコン ROG Strix GA15 (G15DK) 3モデル

ASUS JAPANから、AMD Ryzenプロセッサを搭載した、ゲーミングデスクトップパソコン「ROG Strix GA15 (G15DK)」をチョイス!


第4世代となるAMD Ryzen 7 5800X搭載モデル「G15DK-R75R3070E」と「G15DK-R75G1660TE」の2モデル、第3世代AMD Ryzen 5 3600X搭載モデル「G15DK-R5G1660SEC」の1モデル、計3モデルがラインナップ。

いずれも、優れたマルチスレッド性能を持つAMD Ryzenデスクトップ・プロセッサと、NVIDIA GeForceビデオカードを搭載し、最新ゲームを快適にプレイ可能。また、前面の下半分と上面全体、および背面の大部分がメッシュになっており、優れたエアフローを実現し、CPUやGPUの性能を最大まで引き出せる強力な冷却性能も備えています。

さらに、1,600万色以上のカラーで光らせられるLEDライティング機能「Aura Sync」をはじめ、簡単に持ち運びを行えるキャリングハンドル、前面の上部にはヘッドフォンフックを装備します。

ハイエンドモデル「G15DK-R75R3070E」のみ、片面サイドパネルに電磁波を低減するEMI低減ガラスを採用し、ビデオカードや冷却ファンの動作中の様子を見えるようにすることで機械的な魅力を持たせています。

「G15DK-R75R3070E」の主な仕様は、8コア・16スレッドのAMD Ryzen 7 5800X(3.8~4.7GHz)、メモリ16GB、AMD B550チップセット、SSD 512GB (PCI Express 3.0 ×2接続)、NVIDIA GeForce RTX 3070 8GBビデオカードを搭載。ビデオカードにはDisplayPort×3、HDMI出力×2を装備。価格は269,800円です。

「G15DK-R75G1660TE」は、R75R3070EのビデオカードをNVIDIA GeForce GTX 1660 Ti 6GBに変更。ビデオカードにはDisplayPort×2、HDMI出力×2を装備。価格は199,800円です。

「G15DK-R5G1660SEC」の主な仕様は、6コア・12スレッドのAMD Ryzen 5 3600X(3.8~4.4GHz)、メモリ16GB、AMD B550チップセット、SSD 512GB (PCI Express 3.0 ×2接続)、NVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER 6GBビデオカードを搭載。ビデオカードにはDisplayPort、HDMI出力、DVI-Dを装備。価格は149,800円です。

全モデル共通なのは、OSがWindows 10 Home 64ビット、通信機能がIEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax(Wi-Fi 6)の無線LAN、Bluetooth 5.1を内蔵。インターフェイスが、前面にUSB 3.2 Gen1 Type-C、USB 3.2 Gen1 Type-A、マイク入力、ヘッドホン出力。背面にUSB 3.2 Gen2 Type-A×2、USB 3.2 Gen1 Type-A×4、マイク入力、ラインイン、ラインアウト、リアスピーカー、センター・サブウーファー、S/PDIF、Gigabit Ethernetなど装備。

外形寸法は185×421×498mm(幅×奥行×高さ)、重さ約11kg。ボディカラーはブラック。

▼購入はこちらで
ASUS ROG Strix GA15 (G15DK) G15DK-R75R3070E ブラック
ASUS ROG Strix GA15 (G15DK) G15DK-R75G1660TE ブラック
ASUS ROG Strix GA15 (G15DK) G15DK-R5G1660SEC ブラック

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX