スポンサードリンク



エイサー 第11世代Core i5搭載の14型モバイルノート Swift 5 SF514-55T-WA56Y/GF&SF514-55T-WA56Y/Gが3月発売予約

日本エイサーの14型モバイルノートパソコン「Swift 5」シリーズから、第11世代となるIntel Core i5-1135G7を搭載した「SF514-55T-WA56Y/GF(Office付き)」「SF514-55T-WA56Y/G(Office無し)」をチョイス!


いずれも、厚さ14.95mm、重さ約1.04kgの超軽量・スリムなボディに、シックでモダンな色合いのミストグリーンが映えるモバイルノート。超軽量・スリムなボディには、高品質のマグネシウム・リチウム合金などを採用し、耐久性にも優れています。

CPUにIntel Core i5-1135G7を搭載し、CPU内臓のIntel Iris Xe Graphicsにより、映像やゲームなどのコンテンツを高解像度で快適に楽しむことが可能。OSはWindows 11をプリインストール。SF514-55T-WA56Y/GFには、Microsoft Office Home & Business 2021が付属。

液晶パネルは、1,920×1,080ドット(フルHD)表示のグレアタイプで、10点マルチタッチ対応。キズに強く抗菌仕様のCorning Gorilla Glassと、写真や動画、ゲーム画面を斜めの角度から見ても鮮明に見ることができる、広視野角のIPS方式を採用しています。

加えて、眼精疲労の要因となるブルーライトを抑える、Acer BluelightShield機能も搭載し、弱・中・強・長時間の4つのモードで目の疲れを軽減します。バッテリの連続駆動時間は約15時間で、外への持ち出しにも安心。

これら、OSの応答性、解像度、バッテリ連続駆動時間や薄型であることなどの複数要件をクリアしたことで、Intelが認証するノートパソコンのプラットフォーム「Intel Evoプラットフォーム」の認定済み。

このほか、ディスプレイを囲むフレームは2.61mmと極薄にデザインされ、没入感を高めます。さらに、画面を開くとキーボード面が斜めに傾くリフティングヒンジ構造を採用。自然な角度でキー入力が行えるため、タイピングがしやすくなるだけではなく、底面に隙間ができることで放熱効率が向上します。

Officeの有無以外は共通仕様で、4コア・8スレッドのIntel Core i5-1135G7(2.4~4.2GHz)、メモリ16GB、NVMe M.2 SSD 512GBを搭載。

通信機能はIEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax(Wi-Fi 6)の無線LAN、Bluetooth 5.0を内蔵。インターフェースはThunderbolt 4対応USB 3.2 Gen 2 Type-C、USB 3.2 Gen 1 Type-A(電源オフUSB充電機能付き)、USB 3.2 Gen 1 Type-A、HDMI 2.0出力(HDCP対応)、ヘッドセット・スピーカージャック、Gigabit Ethernetなど装備。HD Web カメラ、87キー日本語Acer FineTip バックライト付きキーボード、マルチジェスチャー・タッチパッド、ステレオスピーカー、デュアルマイクロフォンも備えます。

外形寸法は約318.9×206.98×14.95mm(幅×奥行き×高さ)。付属品は、65W ACアダプタ、ACコード(約1m)、Microsoft Office Home & Business 2021(個人向け)パッケージなど。

価格は、Office付きが179,800円、Office無しが154,800円です。



また、14型モバイルノートパソコン「Swift 3」シリーズから、タッチ非対応の14型ワイド液晶ディスプレイを搭載したモバイルノートパソコン「SF314-511-WF58Y/S」もラインナップ。ボディカラーはピュアシルバー。価格は1,478,000円です。

▼購入はこちらで
Acer 14型 モバイルノートパソコン Swift 5 SF514-55T-WA56Y/GF Office付き
Acer 14型 モバイルノートパソコン Swift 5 SF514-55T-WA56Y/G Office無し

Acer 14型 モバイルノートパソコン Swift 3 SF314-511-WF58Y/S Office無し

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX