スポンサードリンク



パソコン工房 第12世代Coreプロセッサ搭載のデスクトップパソコン

パソコン工房の「iiyama PC」ブランドから、第12世代となるIntel Coreプロセッサを搭載したデスクトップパソコンをチョイス!

第12世代Intel Coreプロセッサ搭載パソコン

コードネーム“Alder Lake-S”で呼ばれる、第12世代Intel Coreプロセッサでは、Intelがこれまで培ってきたアーキテクチャを融合し、シングルスレッド処理性能を重視した「Performance-core(P-core)」と、マルチスレッド性能を重視し電力効率に優れた「Efficient-core(E-core)」2種類のCPUコアを同じシリコンダイ上に実装しており、負荷の低いバックグラウンドタスクなどはE-coreが処理し、ゲームなどの負荷の高い処理をP-coreに優先的に割り当てることで、CPUコアのパフォーマンスを最大限発揮させることが可能。

新たなコア設計の採用で、同一クロックでの比較において平均で19%の性能向上を実現。また、内蔵GPUも強化されており、最大4画面までの同時出力やHDMI 2.1などサポート。さらに、メモリはDDR4-3200だけでなくDDR5-4800に対応したほか、インターフェースはPCI-Express 5.0に対応。チップセットへの接続もDMI 4.0×8へ強化され、USB 3.2のポート数も増加されます。

ラインナップの1台「LEVEL-R969-LC127-RBX」の主な仕様は12コア・20スレッドのIntel Core i7-12700(1.6~4.9GHz)、メモリ16GB、Intel Z690チップセット、NVMe M.2 SSD 1TB、NVIDIA GeForce RTX 3060 12GBビデオカードを搭載。OSはWindows 11 Homeをプリインストール。

PCケースは、InWin製ミドルタワーケース「CS-216」。外形寸法は約220×460×465mm(幅×奥行×高さ)。ボディカラーはブラック。付属品は、日本語キーボード、光学式ホイールマウス、電源ケーブルなど。

税別価格は201,980円です。もちろん、各種BTOカスタマイズにも対応します。

▼購入はこちらで
第12世代Intel Coreプロセッサ搭載パソコン

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX