スポンサードリンク



ASUS Ryzen 7 6800H搭載のeスポーツ向け15.6型ゲーミングノートパソコン ROG Strix G15 G513RM G513RM-R76R3060PINK

ASUS JAPANから、新色「エレクトロパンク」を採用し、AMD Ryzen 7 6800Hを搭載したeスポーツ向け15.6型ゲーミングノートパソコン「ROG Strix G15 G513RM」をチョイス!

ASUS 15.6型ゲーミングノートパソコン ROG Strix G15 G513RM G513RM-R76R3060PINK

CPUに「Zen 3+」アーキテクチャーの最新モバイル向けCPU「AMD Ryzen 7 6800H」を搭載し、最新ゲームで性能の不足を感じさせることがない高いパフォーマンスを備えた、eスポーツ仕様のハイスペックなゲーミングノートパソコン。

また、GPUにNVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop GPUを採用。直接GPUからディスプレイに出力できるようにすることで、CPUを経由する時間を省く機能「MUXスイッチも搭載。

ボディカラーは、ユーザーよりリクエストを多かったという「エレクトロパンク」を新たに採用。「サイバーパンクの世界観を大事にしつつ、自制心を捨て貪欲に勝利を求めるゲーマーの魂を表現」したという。キーボードやマウス、本体底面などに搭載されたLEDバーとコーディネートも可能。

液晶パネルは1,920×1,080ドット(フルHD)表示の15.6型サイズで、ノングレア仕様。さらに、300Hz駆動の非常に高速なリフレッシュレートに対応し、スムーズでなめらかな映像でゲームプレイが可能。Dolby Visionもサポートし、対応する映像などをよりリアルで迫力ある表示を実現。

このほか、液体金属グリスや大風量と静音性を両立させた独自の強力な冷却技術「Arc Flow Fans」により、高負荷時でも熱の心配をせずに長時間のゲームプレイが可能。カスタマイズ可能なショートカットキー搭載のRGB LEDキーボード、Dolby Atmos対応のステレオスピーカーも装備。

主な仕様は、8コア・16スレッドのAMD Ryzen 7 6800HS(3.2~4.7GHz)、メモリ16GB、SSD 512GB(PCI Express 4.0x4接続)、NVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop GPU 6GBを搭載。OSはWindows 11 Homeをプリインストール。

通信機能はIEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax(Wi-Fi 6)の無線LAN、Bluetooth 5.1を内蔵。インターフェイスはUSB 3.2 Gen2 Type-C×2、USB 3.2 Gen1 Type-A×2、HDMI出力、マイク・ヘッドホンコンボジャック、2.5Gigabit Ethernetなど装備。92万画素赤外線(IR)カメラ、1W×2chのステレオスピーカー、アレイマイク、92キー日本語4ゾーンRGBイルミネートキーボード、マルチタッチ対応タッチパッドも備えます。

外形寸法は354.9×259.9×22.69~27.2mm(幅×奥行×高さ)、重さ約2.3kg。4セルリチウムイオンバッテリを内蔵し、約1.9時間の充電で約13.3時間使用できます。付属品は、ACアダプタなど。

価格は239,800円です。

▼購入はこちらで
ASUS 15.6型 ROG Strix G15 G513RM G513RM-R76R3060PINK G513RMR76R3060PINK
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX